MENU

産後に抜け毛が増えたので、帽子で隠してるけど、帽子は抜け毛によくないの?

産後の抜け毛・薄毛は帽子をかぶると促進されるの?

 

産後の抜け毛

 産後の抜け毛・薄毛で悩んでいる人は多いのではないでしょうか?いつもよりも抜け毛が増えてシャンプーの時、手にびっしり抜け毛がついているとか、枕元におびただしい量の抜け毛があると怖くなりますよね。でも、産後の抜け毛は珍しい事ではありません。妊産婦の半分の人で抜け毛の症状が出てくると言われています。これは正常な身体の変化ですから必要以上に気にする事はないです。産後半年から1年ほどもすると治まります。

 

 

帽子で薄毛を隠したいけど、抜け毛に悪影響?

 産後の抜け毛・薄毛が進行するとどうしても人の目が気になりますよね。ましてや女性の場合は男性以上に髪が薄くなったら気にする人もいるでしょう。そこで薄毛を隠すために帽子をかぶりたいと思う人もいると思います。でも、帽子をかぶるとハゲるなんて事聞いた事ないですか?これは実際のところはどうなのでしょうか。答えを言うとハゲるとも言えるし、ハゲないとも言えます。帽子が産後の抜け毛・薄毛を促進する可能性としてはまずは頭皮の蒸れが心配されます。帽子をかぶり続けた場合、頭皮は湿度が上昇します。結果頭皮は蒸れてしまいます。もし頭皮が蒸れた時には皮脂腺から出た皮脂が毛穴に詰まりやすくなります。するとフケや痒みを発生させる事に加えて髪の毛に栄養が行き渡りにくくなります。そうすると抜け毛・薄毛を促進します。次に考えられるのは頭皮の圧迫です。髪の毛は血液から栄養を受け取り成長しています。帽子をかぶるという事はやはり頭皮に圧力をかけますから、血行が悪くなる可能性があります。もし、血行が悪くなると毛乳頭に十分栄養が届かなくなり、髪の毛が十分に育つことがない状態が続いてしまいます。これは薄毛の原因になりえます。では帽子をかぶるのはやめた方が良いのでしょうか?

 

 

対策

 産後の抜け毛・薄毛を帽子が促進する可能性を書きましたが、そうならないために対策もあります。帽子が原因で産後の抜け毛・薄毛を加速させる原因としては帽子による頭皮の圧迫と帽子をかぶる事で起こる蒸れです。そこでまず、帽子をかぶる事による頭皮への圧迫は少し大きめの帽子をかぶれば対策になります。次に帽子による蒸れ対策ですが、少しくらい蒸れる事は仕方ない、と言えますが少しでも通気性のある快適な帽子を選べば良いでしょう。産後の抜け毛・薄毛は多くの人が経験する事でまた自然に治まる事ですから、必要以上に悩まないでください。余計にストレスを抱える事になります。それでも薄毛が人に見られるのが気になるなら帽子をかぶっても良いでしょう。その時は対策をしっかりしてかぶりましょう。

産後の抜け毛の予備知識

部位別抜け毛対策法

育毛剤ってホントに効くの?安全で正しい選び方講座

産後の抜け毛体験談

産後の抜け毛Q&A

このページの先頭へ