MENU

産後、おでこの生え際が薄いし後退してきた!前髪が気になる時にする方法はこれ

産後に前髪の付け根が薄くなった・・・生え際が薄い

 

女性の場合、男性と違っておでこの生え際が後退してきたってことは男性ほど多くないと思います。ただ、実際にいてとても悩んでいる人がいるのも現実です。また、髪が薄くなってきたのを気になったことがある人は多いんじゃないでしょうか?髪全体が薄くなったり、前髪が薄くなったりしてしまうと、ヘアースタイルがきまらなくとても大変です。地肌が見えた時なんか、それ以上にとても憂鬱な気持ちになります。

 

自分の周りにいないとしても、おでこの生え際や前髪に悩んでいる女性は日本だけで考えたとしてもとてもたくさんいます。ある製薬会社のアンケート結果では、10人中4人の女性は薄毛のことで悩んだことがあるという結果が出ています。では、どうやってカバーしたり対処しているのでしょうか?

 

 

前髪の薄毛や後退の原因はこんなこと

まず産後で前髪の薄毛といっても髪の毛が薄くなる原因は色々あります。まずは、産後の条件のなかでも、自分の場合はどうして薄毛になっている原因を分かっておく必要があります。

 

@ダイエットによる影響

 

産後はどうしても妊娠前のスタイルに戻りたいと思うところから、ダイエットをする人がとてもも多いんですね。特に1人目赤ちゃんを出産したママは、出産直後からダイエットを始める方が多いみたいです。やっぱり妊娠って言っても、体型の変化が許せない女性が多いみたいです。

 

 

この産後のダイエットなんですが、運動中心なら特に問題ありません。毎日ジョギングをしたり、有酸素運動を続けたりなどです。むしろ健康のためにもやった方がいいでしょう。でも、産後という過酷な状況(時間がないなど)のなかでは、思っている以上に「食事制限によるダイエット」をする方がおおいんです。通常のダイエットで食事制限は問題ないんですが、産後ということでは少々問題が発生するんですね。

 

 

それは、出産後は今までの出産のための体から、通常生活をする体に変化している時期なんです。さらに、赤ちゃんのために授乳が必要になってきたりと、とてもエネルギーが必要な時期で、栄養をたっぷり取らないといけないんですね。

 

 

そんな時に食事制限をして、栄養をうまく取れない状態が続いたら・・・。考えてわかると思うんですが、授乳などどうしても必要な部分に栄養をつかって、それ以外のところは栄養不足になってしまいます。なので、この影響で髪が抜けたりっていうような症状が出てくるんですね。

 

 

 

A女性ホルモンの影響

 

産後の抜け毛には、女性ホルモンの影響はとにかく大きいです。妊娠中は「女性ホルモン」がたくさん分泌されます。この影響でいつもよりも髪の毛のハリやコシがあるって実感した方もしるんじゃないでしょうか?その他には、多少体毛が濃くなったりなどの変化が見られます。

 

 

ただ、この女性ホルモンの活発に分泌されるのは「妊娠中」に限ったことなので、残念なことに出産を期に減少方向に進んでいくんです。妊娠中は女性ホルモンの影響で元気だった髪の毛が、出産を期に減少してしまうので、感覚的には驚くほど変化があるように感じられます。抜け毛に関しては、通常の約2倍ほど産後は抜けてしまうと言われています。ただ、今までの妊娠中に抜けなかった髪の毛が、通常時の2倍も抜けたら、さすがの驚きますよね?そして、髪の毛を見てみると、ハリやコシがなく
減ってしまってる髪の毛がそこにあるって訳なんですね。

 

 

 

B髪型のせい

 

髪型ってあまり関係ないんじゃないかって思う方もいるんですが、おでこの生え際に関してはとても重要な要素なんですね。産後、髪の長い女性は赤ちゃんを抱っこしたり、お世話をしたりするときに髪を結んでいる人が多いんですね。もちろん髪が赤ちゃんにあたってしまったり、目や口に入ったりしてしまうかもしれないからです。

 

 

この時、ポニーテールなど前髪を引っ張るような髪型にしておくと、産後で弱ってる髪の毛や頭皮にダメージを与えてしまいます。妊娠中や産後じゃない状況では特に問題はないんですが、産後という状況では抜け毛や生え際の後退になってしまう原因になってしまいます。

 

 

前髪の薄毛や後退をカバーする方法

「産後のおでこの生え際、後退」に関していうと、上で言った3つの原因をやらないことが、絶対的な条件なんですね。確かに産後すぐにダイエットしないと効果がないみたいなことが言われてますが、産後1年、半年からでもダイエットはできますし、産後に無理して痩せても、髪の毛がスカスカだったら悲しいですよね。

 

 

なので、産後の前髪の薄毛や後退をカバーする方法としては、特に無理なことをせずに、別の視点からのアプローチをオススメします。ダイエットなどをせずに、ただでさえ髪の毛が抜けやすい産後なので、髪の毛をキープするってことではなく、増やすという考えで色々な育毛製品を試すのが1番改善できる方法でしょう。

 

 

最近では「産後専用の育毛剤やシャンプー」などがあります。このような商品を使って、上手に産後の抜け毛の時期を乗り切るのをやってみてもいいでしょう。

 

産後の抜け毛の予備知識

部位別抜け毛対策法

育毛剤ってホントに効くの?安全で正しい選び方講座

産後の抜け毛体験談

産後の抜け毛Q&A

このページの先頭へ