MENU

産後の抜け毛のピーク時にすべきこと5選!絶対にやらないと後悔確実!

産後の抜け毛のピーク時って一体どれぐらい?

 

産後の抜け毛のピークの期間ってそもそも知っていますか?産後の抜け毛は「個人差がある」なんて耳にしたことがあると思いますが、もちろん期間にも個人差があります。始まるのが早かったり、期間が長かったりなどです。

 

個人で変わってきますので、ハッキリした期間はわかりませんが、出産後、「あれっ?何か最近抜け毛が増えたんじゃないかな?」って思い始めてから3か月ぐらいは産後の抜けががひどい期間と思っても間違いでなないでしょう。その他には、かなり面倒くさいのですが、抜けた髪の毛の本数を数えると確実ですね。

 

通常の女性の抜け毛は1日100本ほどって言われています。産後の抜け毛では、200本または300本近く抜けると言われています。なので、本数を数えることで、抜け毛のピークを知ることもできます。

 

話を戻しますが、「あれっ?」って思った時には、かなり症状が目立ってきたので気付けた訳なんです。当然なんですが、それからいきなり抜け毛が何もしないのに治まるってことはまず考えられません。

 

なので、それから数か月は抜け毛のピークもしくはピークに近い期間と考えていいでしょう。

 

 

産後の抜け毛のピーク時にしないといけない5つの事

 

早速なんですが、その抜け毛のピーク時にしないといけないこと3選を紹介していきますね。

 

 

@髪型の工夫

 

どうしても髪が薄くなっちゃうと、髪型次第ではとにかく目だったり、より一層薄く見られたりしてしまいます。
なので、もちろん薄毛の改善なども必要なんですが、髪型の工夫もやるべきなんです。

 

工夫って言っても実際どうすればいいの?って疑問に思う方がほとんどじゃないかって思うんですよね?
では、実際にどうすればいいのかを発表していきます。

 

 

人それぞれ髪の長さが違ってますので、ここでは長さ別で紹介していきますね。

 

(ショートヘアー)

 

もともとショートカットの髪型の人は、出来ることなら今の髪型よりもさらにショートにすることがいいです。どうしてかって言うと、髪の毛を短くすることによって根元にボリュームを出すことが出来るんですね。薄毛や抜け毛のピーク時の場合、どうしても頭皮の地肌が気になってしまします。ですので、地肌が目立ちにくくするためにも、もともとショートカットだった場合は、さらにショートにすることがいいんです。

 

 

(ミディアムヘアー)

 

長さがミディアムの人の場合は、「分け目」をうまく工夫するようにするのがいいですね。ショートやロングヘアーと違って、髪の分け目を比較的自由に作りやすいのがミディアムヘアーの特徴でもあります。
薄毛の場合、もちろん頭皮もなのですがどうしても目に入ってしまうのが「分け目」なんですね。薄くなっている部分を避けて上手に分け目を作ることによって産後の薄毛をより目立たなくすることができます。

 

(ロングロングヘアー)

 

ロングヘアーの特徴としては、髪型を自由に作る(アレンジする)ことが出来るところです。例えば、編み込んだり、結んだりと色々なアレンジが可能なんですね。なので、ロングの人の場合、頭皮が目立たないようにトップや気になる部分にボリュームのあるようなヘアースタイルにするのがいいでしょう。
そうすることによって、分け目自体も隠すことが出来たりもします。
髪型の工夫次第では、1番気になる部分にボリュームを出すようにするなど、比較的簡単にできてしまうのが、ロングヘアーなんです。

 

 

髪の長さ別に書いていきましたが、それぞれの長さに合った「工夫」ができます。「私はショートカットなので、これ以上何もできない」とか思わないで、その人の髪の長さにあった、特徴を利用した工夫をすることで、ピーク時の産後の薄毛を上手にカバーできます。

 

 

 

 

Aブラッシングをする

 

エッ?抜け毛が増えてるのに、ブラッシング!?って思う方もいるかもしれません。確かに髪の毛が抜けやすい状況でしたら、なるべくブラッシングはしたくないと思うのかもしれません。ただ、ブラッシングで抜ける髪の毛よりも、ブラッシングで血行が良くなって発毛・抜けにくくなる方が効果的ってことを知っていますか?

 

ブラッシングをすることにより、何もしないのに比べ頭皮の結構がよくなります。ちょっと違うんですが、イメージ的には頭皮マッサージに近いものって考えていいでしょう。
ブラッシングをすることで頭皮の血流がよくなって、抜け毛が産後のピーク時であってもかなり抜けにくい環境にすることが可能です。

 

知ってる方は、抜け毛が気になっていてもより積極的に、くしを使っているんですね。産後の抜け毛は、頭皮の血行不良のケースがかなり多いんです。ですので、頭皮マッサージ(この場合ブラッシング)をすることにより血行が回復し、抜け毛が少なくなり、発毛効果も期待できるんです。

 

 

 

 

B禁煙はもちろん、副流煙にも気をつけて

 

妊娠中には「禁煙」していた。そして、出産したので、タバコを再開した!って方、意外に多いんじゃないでしょうか?最近、ストレス発散にタバコを吸ってるってママは意外に多いんですね。もちろん中には、初めからタバコは吸ってないって言う人もたくさんいると思います。

 

先ほどのブラッシングの部分でもちょっと言いましたが、産後の抜け毛や薄毛の原因の一つとして「頭皮の血行不良」や「栄養不足」があるんですね。

 

タバコの身体に及ぼす作用で1度は聞いたことがあると思いますが、血管の収縮、血行不良などがあります。
言うまでもないと思いますが、この産後という状況でタバコによる血管の収縮などが起ってしまったらどうなるのかわかりますよね?
そうです。抜け毛や薄毛が一気に進行してしまうんですね。

 

そもそも、私タバコ吸ってないので関係ないでしょ。って思ってる人でも、そんなに関係ないものでもないんです。
なぜなら、「副流煙は直接喫煙している人の約3倍影響があるから」なんです。※副流煙:喫煙者の煙を間接的に吸うこと。
たとえ、直接吸ってる人よりも影響が大きい訳ないじゃん!って思った人がいたとしても、実際これが現実なんです。
研究機関のデータでもはっきりと証明されています。

 

都心部など、街中などで自由に喫煙できない地域の方はそんなに影響ないかもしれませんが、地方の方に住んでる方は結構自由に喫煙している方が多く、そのような機会に遭遇するケースも少なくはないんじゃないでしょうか?

 

なので、ここで言いたいのは「喫煙している方は出来るだけ喫煙をやめる事」それと「喫煙者ではない方は副流煙を意識して、そのような場面を出来るだけ回避するようにする」と言うことなんです。

 

 

 

 

ここで紹介した3選は知っておくこと、意識することで比較的簡単にすることができます。

 

意識することはとても大切なことで、知ってるのと知らないのでは天と地ほどの差ができてしまうって言っても大げさではありません。
なので、まずはしっかりと意識すること、そしてしっかりと1つからでもいいので実行することからはじめてください。

 

 

 

 

3つの事をやらないとどんな後悔があるの?

 

先ほど紹介した3選をもしやらなかったら・・・。出来なかかったら。どんな後悔があるのでしょうか?
それはもちろん、薄くなってしまった髪の毛を見て、「どうして何もしなかったんだろう・・」という後悔です。後の祭りってことですね。
確実に後悔するのは、間違いありません。

 

人って、自分で思ってる以上に、意外に自分では色々と気付けない生き物なんです。

 

なので、どうしたらいいんだろう?とか、どうすればいいの?ってことを調べたり、教えてもらったりするんですね。

 

 

さらにここでもう1つ、私から教えられることがあるとすれば、先ほどの3選に付け加え、「産後専用の育毛剤」を使ってみる事がいいですね。
産後の抜け毛の原因、「頭皮の血行不良」や「ホルモンバランスの変化」など、女性の薄毛って言っても産後は本当に特殊なんです。

 

なので、産後の抜け毛のピーク時にしないといけないことを実践しながら、さらに産後専用の育毛剤を使うことで、髪の毛の状態をより早く、以前のようなフサフサの状態に取り戻せる可能性が「グンッ」と上がります。

 

本当はみんなが知らないだけで、ママさんタレントの人達も実はみんな使ってるんですよ。

 

「私本当にどうしよう・・・。」って人は、3選をやりながら「産後専用の育毛剤」を使ってみることがいいですね。

 

産後専用の育毛剤については、トップページで詳しくい内容を書いてるので、参考にしてみてくださいね。

 

産後の抜け毛の予備知識

部位別抜け毛対策法

育毛剤ってホントに効くの?安全で正しい選び方講座

産後の抜け毛体験談

産後の抜け毛Q&A

このページの先頭へ