MENU

産後の抜け毛のせいで、どうやっても前髪の髪型がきまらない

産後の抜け毛で前髪が薄くなってしまった・・・

 

どうして、前髪だけなの・・?って思うぐらい産後の抜け毛で前髪が減ってしまった人っていますよね?どうして部位が違ってくるのかは残念なことに個人個人で違うのでハッキリとわかってないのですが、前髪付近から、頭頂部付近から、または全体的に、なんてことは普通にあるんですよね。

 

一説によると遺伝がかなり影響しているとも言われています。

 

ここでは、産後の抜け毛で特に「前髪」が減ってしまって思い通りの髪型ができないって人の悩みを解消するページです。

 

 

早速なんですが、産後に前髪が薄くなったのでといって、特別何かやっていますか?
例えば、「頭皮のマッサージ」だったり、食事に気を使ってみたりだとかです。

 

はっきり言っておきますが、マッサージや食事の改善など、あまり効果は期待できないのでしない方がいいんですよ。
効果がある産後の前髪改善の方法については、今から説明していきますね。

 

 

思ったようなヘアースタイルにできない

 

まず第一印象で目に入ってくるのは、目や鼻と言ったような顔のパーツですよね?自分も初めにあった人のどこを見るのかを考えたらよくわかると思います。もちろんその中に髪の毛も含まれています。第一印象の場合は、髪の毛と言っても「前髪」が真正面から見た場合はすべてのイメージになりますね。

 

そんな第一印象を決めてしまいそうなぐらい大切な部分の前髪。この部分が薄くなって思ったようなヘアースタイルにならなかった場合、とても困ったことになってしまいますよね?

 

産後の抜け毛の場合、突然前髪が薄くなってしまった・・・なんてことは普通にあり得ることなので、この場合どのように対処した方がいいのかを紹介していきます。

 

どうしても思ったようなヘアースタイルにならないで困ってる人は、是非参考にしてもらい、気持ちも前向きにしてください。

 

 

理想のヘアースタイルにする方法はコレ!

 

理想の髪型にするには、ウィッグとかもあるんだけど、根本的な解決にはなりません。
応急的な考えで、とりあえずその日は、その時はどうにかなるかもしれないんだけど、そんなことを毎日しないといけないって考えたら大変ですよね?毎日・・、出かけるたびに毎回・・それだけでウンザリしてしまいます。

 

それにウィッグ1つにしてもかなりのお金がかかってしまうし、知らないかもしれませんが、使い続けるには「メンテナンス」も必要になってしまいます。買ったらずっと使えるってわけではないんですね。

 

そう考えた時、ウィッグなどの選択は極力しない方がいいと言えますね。もちろんその時の一瞬で使いたいってことなら全く問題ないと思いますが・・・。

 

そもそも理想のヘアースタイルにするには、「自分の髪の毛」だけで出来るのが1番いいんです。なので、当たり前のことなんですが、理想のヘアースタイルにするにはまず、抜けてしまった髪の毛を治す、発毛させることからはじめることが必要になってきます。

 

髪の毛を発毛させる方法には、いくつかの方法があります。私がオススメする方法は「育毛剤」なんです。

 

発毛させる方法に関しては「いくつかの方法」をトップページに詳しくこれはダメで、コレはいいって言うのを書いてますので気になる方は見てみてくださいね。ここでは特に言いません。1番適切な「育毛剤」のことを書いていきます。

 

育毛剤によって、前髪を増やすことで自分の理想のヘアースタイルになることができます。個人差はあるんですが、早い方で2〜3週間、遅くても2〜3か月でで効果を実感できます。

 

なので、1番いいと思われる方法としては、育毛剤で前髪のヘアースタイルをカバーできるまでウィッグ等の即席アイテムを使いながら、育毛剤で根本的な改善をしていくのがいいんじゃないでしょうか?

 

ただ知らないだけで、そのようにやっている人って意外に多いんですよ!
産後の抜け毛が原因で前髪のヘアースタイルがきまらなくなったんだったら、根本的な改善からはじめるのが1番の改善につながります。
遠回りすればするほど、元の状態の前髪に戻りにくくなってしまうので、初めから1番最良な方法で改善するのがベストです。

 

 

産後の抜け毛の予備知識

部位別抜け毛対策法

育毛剤ってホントに効くの?安全で正しい選び方講座

産後の抜け毛体験談

産後の抜け毛Q&A

このページの先頭へ