MENU

産後に少しでも抜け毛を少なくする方法を教えてください。どうすればいいでしょうか?

産後の抜け毛にはストレス対策や食事生活の改善から

 

女性の薄毛や抜け毛の悩みというのは、男性のそれと違って色々な点が違うものです。特に大きく違ってくる点としては産後に抜け毛が発生して悩む女性が多く、その原因も男性のものと違うので注意したいものです。

 

 

産後の薄毛の原因とは?

まず簡単ですが産後の薄毛の原因について説明していきたいと思います。女性は妊娠すると女性ホルモンのが活発に分泌されて身体にも影響が出ますが、この女性ホルモンによって妊娠中は抜け毛が少なくなる一方で、産後はこの女性ホルモンで抑えられた抜け毛が一気に襲い掛かってくるということで、産後には抜け毛が多くなるそうです。また一般的な髪の毛のダメージの原因としてはストレスがありますが、やはり産後となると育児に戸惑ったり時間を取られたりという点でストレスが非常に大きくなることから、産後の抜け毛が起こりやすいとも言われています。ただし女性ホルモンのバランスは時間と共に正常化していくために、この産後の抜け毛は半年から一年程度で落ち着く傾向にあるため、あまり深刻にならないことも必要となります。

 

 

それでも産後の抜け毛を早めに対処したい時の方法について

基本的には産後の抜け毛は生理的ということなので、まずはこう言った点からストレス対策をした方がいいと言われています。育児に関してもなるべく睡眠の質を確保したり生活リズムを整えることが肝心ですし、もちろんそういった自分の健康のためには他人を頼るのも必要不可欠という考えで、どんどん頼りましょう。しかしそれだけではなく様々な産後の抜け毛への対処法というのも存在しており、まずは栄養面でしっかりとした生活や食事を摂るのがかなり大事とも言われています。主に摂りたい栄養素としては、産後の骨粗しょう症にも抜群なカルシウム、髪の毛の材料となるたんぱく質などを多めに摂るのがいいでしょう。たんぱく質を多く含む大豆にはイソフラボンが含まれており、これが女性ホルモンと似たような働きをして女性の身体を助ける成分であるというのは有名ですね。また、ビタミンB群はたんぱく質と一緒になって頭皮の環境を良くして髪の毛を作り出すという効果があります。さらには各種の亜鉛や鉄などのミネラルは髪の毛だけではなく、女性の身体にとって様々な効果があるのでこちらも十分に摂取していきたいものですね。

 

このように産後の抜け毛は基本的には生理的な現象であり、一年程度で落ち着くため過度にストレスを貯めず、またよい生活リズムと食生活を送ることで早めに対策ができるのです。

産後の抜け毛の予備知識

部位別抜け毛対策法

育毛剤ってホントに効くの?安全で正しい選び方講座

産後の抜け毛体験談

産後の抜け毛Q&A

このページの先頭へ